記事一覧

がブランド初となるバーチャル・ファッションを展開

スウェーデン発の世界的ファッションブランド〈H&M(エイチ・アンド・エム)〉が、デジタルファッション分野への参入の第一歩として、ブランド初となる3つのバーチャル・ファッション・ルックを発表。本ルックの発表を記念し、日本を含む限定6カ国(アメリカ、イギリス、フランス、デンマーク、インド)で1月10(月)~31日(月)までの期間中にコンペティションを開催する。


先日、ブランド初のバーチャルストアをメタバース上にオープンしたことがアナウンスされた〈H&M〉は、ファッション業界において常に革新的な方法を模索し続けている。Moncler Genius今回のキャンペーンで展開されるバーチャル・ファッション・ルックは、デジタル上でのみ再現できるディテールもあり、体型や性別を問わず、よりインクルーシブな方法で遊び心を持ったスタイルを探求することを可能に。また、廃棄物の発生や、梱包、輸送の必要がなく、よりサステナブルにファッションを楽しめることも大きな魅力となっている。


俳優のMaisie Williams(メイジー・ウィリアムズ)をアンバサダーとして起用した本コンペティションでは、先述の期間中にブランドの公式サイト上で開催され、参加者は3つのバーチャル・ファッション・ルックの中から1つを選び、そのルックに名前を付けることで選考にご参加できる。当選者には、〈H&M〉より3ルックのうち1つを着用できる体験が提供され、自身のSNS上などで楽しめるという。なお、これらのルックはコンペティションの賞品としてのみ提供され、販売や製造の予定はないとのこと。

コメント一覧