記事一覧

アディダス オリジナルス

アディダス オリジナルス(adidas Originals)から、ア ベイシング エイプ(A BATHING APE)とネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)とコラボレーションした限定スニーカーコレクション「アディダス オリジナルス バイ ア ベイシング エイプ x ネイバーフッド」が登場。2019年4月19日(金)より、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、アディダス オンラインショップで発売される。

ア ベイシング エイプ&ネイバーフッドとコラボ

30年以上に渡り、東京のストリートウェアシーンをけん引してきたア ベイシング エイプとネイバーフッド。アディダス オリジナルスとのトリプルコレボレーションスニーカーには、東京のストリートブランドのパイオニアとも称される両ブランドのアイデンティティを落とし込んでいる。展開されるスニーカーは「POD 3.1」と「NMD STEALTH」の2足だ。

ベイプ ヘッド&クロスボーンスカルを配した「POD 3.1」

「POD 3.1」をベースとしたモデルは、ア ベイシング エイプとネイバーフッドが誕生した90年代から着想を得たアッパーに、モダンなブーストソールを組み合わせたスニーカー。ツートーンカラーのアッパーには、各ブランドのアイコンである"ベイプ ヘッド"と"クロスボーンスカル"をフューチャーしたカモフラージュ柄をあしらっている。

サイドには、 ア ベイシング エイプを象徴するシャークの歯と目のモチーフをオン。レーシングシステムのフロント部分には、各ブランドのロゴをホワイトで配した。インソールに使用したモノクロの市松模様も目を惹く。

稲妻が走る「NMD STEALTH」

ブーストミッドソールとソックスのようにフィットするプライムニットアッパーが特徴の「NMD STEALTH」には、両ブランドが協力してデザインしたオリジナルパターンをアッパーに配置。サイドには鮮烈なイエローの稲妻を走らせた。

レーシングシステムには、ボールド体のブランドロゴと"東京"の文字をあしらったレースカバー、サイズ調節ができるマグネット仕様のレースプーラーを採用し、遊び心溢れるデザインに仕上げている。

コメント一覧